建築設備調査と費用

調査内容

  • 換気設備の稼働状況の調査、風速計による風量測定
  • 排煙設備の稼働状況の調査、風速計による排煙量の測定
  • 非常照明の稼働状況の調査、照度計による照度測定
  • 給水・排水設備の稼働状況の調査

 

報告時期

原則的に毎年実施する
 

調査報告後

報告が完了すると特定行政庁より報告済証が発行されます。そのステッカーを入り口など見やすい位置に掲示することで、建物の安全性を利用者に広く伝えることができます。

建築設備定期検査(点検)の費用について

調査報酬表は、過去に近畿圏内の各自治体が公表していた定期報告標準報酬額に準拠して作成されています

  ホテル・旅館・共同住宅センター・スーパー・病院・事務所・福祉施設
~500m² 55,000円
(57,750円)
500~1,000m² 70,000円
(73,500円)
1,000~2,000m² 80,000円
(84,000円)
2,000~3,000m² 95,000円
(99,750円)
3,000~5,000m² 120,000円
(126,000円)
5,000m²~ 別途お見積もり

 

注意事項・見積の条件

  • 神戸市西区より50kmを超える場合、遠距離の場合は別途交通費などが発生する場合があります。
  • 中央管理方式の空調設備、機械排煙設備がある場合は別途費用が掛かります。
  • 書類作成費用に、別途費用が発生する場合がございます(25000円~)
  • 調査(検査)は,管理者等立会いの下平日昼間時での実施の想定です。
  • 調査(検査)に必要なすべての資料(図面、資料など)が事前に入手できた場合の想定です。
  • 特定行政庁が指定する機関への手数料は含まれておりません。
  • 換気設備は,火器使用室及び無窓居室のみの測定となります。
  • 建築設備定期検査には給排水設備及び非常照明、火気仕様室・無窓居室の換気設備測定を想定します。
  • 中央管理方式の空調設備が設置されていない場合の想定です。
  • 機械排煙設備が設置されていない場合の想定です。
  • 費用には不具合の是正などは含みません。
  • 状況により、手間が省けそうな場合は、値引きを行う可能性もあります。
    まずは、お見積もりのお問い合わせをお願い致します。
 

報告窓口での手数料

○兵庫県(神戸市以外)も、()兵庫県住宅建築総合センターが提出窓口に指定されており、指導手数料が必要です。

神戸市や京都市は、特定行政庁が直接窓口審査を行う形をとっていますので、指導手数料は不要です。
 
まずは、お見積依頼のお問合せを下さい。ご希望に添えるように条件等を打合せさせて頂きます。
→ お見積りはこちらから

CATEGORIES