NEWS

新着情報

漏水補修工事 保険請求について

2018年10月14日

K オフィスビル漏水補修工事 保険請求

 
  K オフィスビルをリニューアル設計監理した際に、漏水の補修費用を請求して、保険金額がおりた話は、以前の記事で記載しました。どのような経緯で、どのような図面をあげ、どのような方法で、保険請求していくのかを記載します。  

  1. 最初に、写真のように、風水害で漏水した個所を撮影して頂き、漏水個所がわかりやすいように明示します。
 
  1. 写真に従い図面を作成します。漏水箇所から、原因となる箇所を特定し、そこを補修するのに必要な工事を試算、検討いたします。
 
  1. 今回、2階と4階で漏水が生じたため、足場を建てて、外壁の補修と、塗装を行う必要性が存在します。   具体的には、足場損料、防護シート、清掃後片付け等です。 漏水個所を補修するために、シーリング、クラック補修と防水工事を行います。更に塗装工事と、内装補修工事を行います。   結局、 1200 万円の請求金額となり、 1000 万円の工事補修 保険金額が認められ 改修補修工事を行うこととなった。
   ビル等の オーナー様に有利になるように、契約約款を しっかりと読み込み、保険請求を 行います。もし、所有したり 管理されている 建物が、漏水等、風水害に合われた場合は、ご相談ください。ご対応致します。ちなみに、請求金額の大小にもよりますが、請求金額の1割ほどが、こちらの報酬となります。









 


新着情報 補修工事 保険請求 リニューアル オフィス
耐震リフォームを神戸でお考えなら(有)高橋建築事務所へ
関連リンク