NEWS

新着情報

特殊建築物定期報告業務

2017年12月04日

先日、神戸市西区のE老人ホーム様より、ホームページを見ましたと問い合わせをうけ、特殊建築物定期業務を受託しました。

 

 避難経路や,防火区画等建築基準法の確認を行い3年に一度必要な定期報告を神戸市役所に行いました。今年は,それ以外には、加古川M保育園T保育園,神戸市S本社ビル等の定期報告業務を行いました。

 建築物定期報告の督促状がきた・・, 外壁診断・調査報告のコストをおさえたい等の定期報告にお悩みの担当者様,ぜひお問い合わせください。多くの定期報告業務を西日本を中心に受託して参りました。コストパフォーマンスの高い定期報告サービスをクライアント様にご提供し続けております。

 また、建築士による調査、リスクマネジメントの第一歩として位置付けて頂くことが可能だと考えています。継続的に設計業務に従事し建築基準法を熟知した、当事務所の建築士が直接現地調査するため、調査項目のみならず建築物全体を総合的な広い視野で観察し、建築物に関するあらゆる事柄へのアドバイザリーが可能です。数多くの大型公共施設の設計監理を行ってきた実績から、そのアドバイスが当方の事務所の大きな強みでもあります。


 


新着情報 特殊建築物定期業務 受託 アドバイザー アドバイス
耐震リフォームを神戸でお考えなら高橋建築設計事務所へ
関連リンク