NEWS

新着情報

西神のいえ

2018年04月26日

事例紹介

 
神戸市にて、住宅の設計監理を行った。敷地は与えられており , 東側道路で、駐車場の位置はそれに近接するものとなり、エントランスも必然として東側となった。南側にこぶしの木が存在し , 南庭もいかしたいため、必然として北側に住宅をよせる計画となった。まず、光風が通り , 冬場暖かい家が第一希望であった。また、クライアントの趣味は釣りとサイクリングであり、玄関横に大きな収納空間が必要であった。玄関廻りの収納は , 大きくとった。入ったら、シースルーの階段と庭を見せる計画とした。和室は , 隣地の木が , 窓から見える計画となっている。住宅とは , 何よりも家族が毎日食事のときに顔をあわせ、家族みんなで食事をするという行為が一番大切なものだと考えている。その為 , ダイニングテーブルに座る時間 , 空間を一番大切にしたいと考えている。この住宅においては , 南側に大きな窓を設けウッドデッキを敷き , 南庭に連続的に視線が抜け、また北庭も設けたため , 南北双方向に視線と風、光が抜ける空間となっている。天井は , 当初吹き抜けも検討したが、通常より少し高い 2650 mmほどの天井高とした。視線が抜けるため、空間は拡がりを感じれるものだと考えている。西側には , タイルの壁面とし、テレビの設置をしている。キッチンはゴミ箱の位置 , 冷蔵庫の位置を十分検討し , 配置した。メーカーは、水廻りはリクシルを採用したが , キッチンの手前のカウンター家具は、家具職人に依頼し , 手仕事の感覚を感じれるものとした。二階は , 小屋裏に、隠し金庫部屋等を設け、遊びを感じれるものを目指した。断熱は、吹き付け内断熱を採用した。冬でも非常に暖かいとクライアントには好評である。








 


新着情報 神戸市 西神ニュータウン 事例紹介
耐震リフォームを神戸でお考えなら(有)高橋建築事務所へ
関連リンク