NEWS

新着情報

ホームインスペクション(玄関廻り)

2018年04月10日

クライアントよりホームインスペクションの依頼があり玄関廻りに蟻の食害が見受けられるため、一度確認してほしいということであった。

 

 当初、玄関廻りを確認したところ、確かに、食害の可能性があることが認識された。その他、玄関の構造が吹き抜けとなっており,また、玄関上部のガラスもペアガラスではないため,室内の暖かい蒸気が、玄関で結露するという事象も検討された。



工事にとりかかった。

食害の恐れのある上枠をとりはずしたら、写真のように隙間があり、そこから雨水が侵入してくることが予想された。

 

本来、左官工事で外部モルタル・塗装仕上げのところ直に窓台にアルミの見切り板を取り付けている状態であった。

コーキングも縁が切れており、内部から確認したところ光が見えている状態であり、ここ全体で雨水侵入していたと考えられた。

 

工事は、上枠をすべて除去し、新たに下地を組んで防水シートを貼り、モルタル押えをして、なおかつ庇上部に水切りを設けた。内部も上枠を取り付け塗装を行い、防水対策を万全なものとした。

恐らく、雨水の侵入が一番大きな原因であったと考えられる。蟻の羽も存在したため,食害も存在した。






 


新着情報 ホームインスペクション 玄関
耐震リフォームを神戸でお考えなら(有)高橋建築事務所へ
関連リンク