NEWS

新着情報

屋根 外壁等のリフォーム

2017年10月10日

 新築時には綺麗だった屋根や外壁も、時間が経つにつれて劣化していきます。風雨を遮る屋根や外壁が劣化して雨漏りすると、屋根や外壁の補修だけではなく、内装の交換や場合によっては、雨漏りで傷んだ柱や梁などの構造部分の補修まで必要になり、費用もかさむこととなります。そうならないよう定期的な点検、早めの補修が大切です。
 見た目の古くなった外観も塗り替えや張替えで新築のような外観にできます。

 



太陽光発電設備の設置と屋根のリフォーム
太陽光発電設備は、一般家庭で、約3KWを積むことになります。金額にして、200万円弱程度ですが、生み出した電力を、電気事業者に売却するので、一般的には、12年程度で、資金が回収出来る仕組みとなっております。また、たいていの場合、設備機器は、壊れない為、お勧めです。(電気事業者により、売電価格が変動するため絶対とはいいきれませんが、お得です)メーカーは、パナソニック、シャープ、三菱等、それぞれに特徴があり、よく特徴を把握されて、見積もりをみて判断されるとよいかと思います。
 
外壁のリフォーム
具体的には、外壁の目地やサッシ廻りのシーリングの打ち直し、塗り替え、張替えなどがあります。シーリングは外壁の継ぎ目などに充填して、雨水の侵入を防止するものですが
、時間の経過とともに硬化、収縮し、ひび割れや破断に至ります。打ち替え等を行わなければ、雨漏り等の原因になります。
 
屋根 樋のリフォーム
具体的には、塗り替えたり、割れや劣化部分の補修、屋根全面の葺き替え等があります。屋根材には、大きく、瓦系、スレート系、金属系と3つあります。特徴をよく確認して選択しましょう。重い屋根材から軽い屋根材に葺き替えると耐震上有利になります。
 
足場が必要な工事は、まとめて一緒に。
 
2m以上の高所作業を伴う工事では、足場が必要となります。屋根や外壁のリフォームや雨樋の修繕はまとめて一緒にすると足場設置が一度ですむので 効率的です。

 


新着情報 屋根 外壁 リフォーム 太陽光発電 設備
耐震リフォームを神戸でお考えなら高橋建築設計事務所へ